「おもてなし」の心を
英語で伝えたい

 サービス業に携わる方々はもちろん、様々な場面で海外からのお客様をお迎えする私たち。「おもてなし」の心でお迎えしたい、でも日本の細やかな気配りを英語でどう表現したらいいのか、どのような態度で接すれば伝わるのか。
 「マナー」と「英語」の両面で経験豊富なFirst Star がそのお悩みにお答えし、ワンランク上のコミュニケーションをご提案いたします。

MESSAGE

ご挨拶

 コミュニケーションは心のキャッチボールです。そして日本文化の象徴である「おもてなし」の心は、「相手の立場になって考える」=「思いやり」が基本です。
 相手のことを考えてボールを投げる。相手が「こうして欲しい」とボールを投げてくる前に、こちらから「このようなことが必要なのではないですか?」とボールを投げる。それが「おもてなしの心のコミュニケーション」です。

 海外からのお客様とのコミュニケーションでも、思い切ってこちらからボールを投げてみましょう。ただ、投げてみたいけれど「英語」という言葉のハードルがあってできない、という方もいらっしゃると思います。シンプルな英語でも「おもてなし」の心は伝えられます。笑顔やアイコンタクトといった言葉ではないボールもたくさん使えます。

 一人でも多くの方々にいろいろな国の方々との心のコミュニケーションを楽しんでいただきたい、それがFirst Starの願いです。

PROFILE

講師紹介

中野 美夏子なかの みかこ

 生後10ヶ月で医学博士であった父の研究のため渡米。3歳まで北米、南米に滞在。再度7歳で渡米。その際にサービスを受けた日本航空の乗務員が将来の夢となる。8歳で帰国。

 桜蔭高校卒業、国際基督教大学(ICU)でコミュニケーション学を専攻したのち、日本航空株式会社入社。主に国際線に6年間乗務。その間、欧州派遣乗務員としてドイツ・デュッセルドルフに派遣される。また「客室おもてなしサービスマニュアル」作成のプロジェクトに参画、翻訳業務に携わり社内表彰を受ける。
 留学のため退社、1年間ボストン大学在籍。帰国後、海外からNHK放送センターへ訪れる特別な来賓の案内及び通訳、企業研修の英語講師など英語力を活かす仕事を行う。

 夫の留学に伴いオーストラリア・キャンベラに2年間滞在。その間オーストラリア国立大学で英語教授法のGraduate Certificate取得。
 帰国後英語研修講師に加え、接遇マナー講師も始める。並行してNHKインターナショナルを通じてIMF/世界銀行総会、伊勢志摩G7サミット等の国際イベント時の国際放送センターのコーディネーター業務に従事。さらに株式会社アルク認定の英語学習アドバイザーとしても企業、大学に派遣される。

 2012年株式会社First Star設立。
 日本の観光大国への動きに伴い、近年はクライアントの要望に沿って「おもてなし英語」など接遇マナーと英語を組み合わせた研修、セミナーを多く提供している。またJETROが事務局を担う「新輸出大国コンソーシアム」事業における「外国人顧客のエキスパート」として全国各地でワークショップを行っている。
 海外渡航歴は5大陸44か国。一男一女の母。

【実績】
内閣府・経済産業省・国土交通省・総務省・各地商工会議所・観光関係自治体機関・大学・大手ホテル・空港・鉄道・百貨店・最高級ブランド・飲食・大規模商業施設・金融機関・大手自動車メーカー
【資格】
□ TOEIC 980点
□ 英検1級
□ J-shine 小学校英語指導者資格
□ ESAC 英語学習アドバイザープロフェッショナルレベル

SERVICE

サービス

 英語でのコミュニケーション(特におもてなしの場面における)に関して以下のサービスをご提供しております。ご予算など諸条件のご相談にも応じます。どうぞお気軽にお問い合わせください。

セミナー

英語に対する意識が変わります

 対象人数が多い、あるいは時間が限られているのでまずは全体の意識を変えたい。例えば英語への苦手意識をなくす、海外からのお客様とのコミュニケーションに積極的になる等、具体的な知識や技能をつける前の基盤作りに大変効果があります。受講生の皆様に参加していただきながら進めますので、人数が多くても一方向の情報伝達にならないところがFirst Starのセミナーの強みです。
 受講なさった方々からは「早く海外のお客様の対応がしたくなった」「英語でのコミュニケーションに勇気が持てた」などの前向きな感想を多くいただいております。

ワークショップ

すぐに実践できるスキルも身につきます

 セミナーの内容を基本にしながらも、より受講生参加型のスタイルにしたワークショップも好評です。
 情報や知識を得ることと、実際に使うことができるようになることとは違います。いろいろな情報や知識をお伝えし、それをすぐに使える形にして身につけていただくことを可能にするのがFirst Starのワークショップです。
 例えば、「ありがと〜」と「ありがとうございます」は英語でどうやって違いをつけるのか。お名前のわからないお客様を呼び止める時にはどうお声かけしたらいいのか。その日から即実践で使える内容をたくさんご用意しております。

研修

全ての受講生のレベルアップが可能です

 一般的な英語表現はセミナーやワークショップでもある程度ご紹介できますが、現場で必要としているより具体的な対応、例えば、ホテル内の施設やサービスのご案内、おすすめの商品の説明、あるいはご接待の場での会話等に関してはある程度の時間数が必要です。
 First Starの研修ではテキストの内容の丸暗記ではなく、個々のレベルに合った無理のない英語を使ってご自身で表現することができるようになることを目標に、丁寧な指導を行なっております。
 時間数やスケジュールはご要望に応じておりますので、例えば、1ヶ月に1回×数ヶ月のような通常では到底上達を期待できないようなスケジュールでも驚くほど変化を実感していたくことができます。あるいは10日後に控えたイベントでの対応力を集中的に身につけたい、というケースなどにも対応しております。
 受講人数もプライベートからグループまで、レベルも初心者からTOEIC900点以上の上級者まで、与えられた条件で最大限の効果を得られるような研修をカスタマイズいたします。

コンサルティング

目標達成のための対策が明確になります

 「何十時間も受講したのに力が伸びた実感がない」「学んだ内容が実際に必要なものではなく結局使わなかったのですぐに忘れてしまった」といったご経験のある方々、あるいは企業や組織で「研修を実施したが、期待するような効果が得られなかった」というお悩みをお持ちの担当者の方々からご相談を受けることがよくあります。
 TOEICのスコアを上げる、というような具体的な目標なら対策も立てやすい。しかし、受講生の方々のニーズは様々です。使える時間や予算にも限りがあるでしょう。
 より効果的に無駄なく「研修」という機会を使っていただきたい。そのためにどのような研修を組み合わせたらいいのか。また研修の効果を持続させるためにはどうしたらいいのか。 そもそもどうやって受講生の方々の意識を変えるのか、というところから丁寧に考え、プログラムをご提案させていただきます。

BOOK

著書紹介

 おもてなしの第1歩は「出だし」だけでいい!
Would you like ...?/You can ... ./I'm afraid ... .など、文の「出だし」だけを言葉にして、あとはジェスチャーを加えるだけで、十分におもてなしの心を伝えることができる、これが日本中の接遇英語研修での経験でたどり着いた「最も受講生の気を楽にするおもてなし英語」です。

  • 本書では、接客業従事者に限らず、道端で海外からのお客様を助けたいと思っている方、初級の英会話学習者にも役立つ、汎用性の高い英文をピックアップ しています。
  • 「出だし」に慣れたら「言いたいこと」を付け足していく、など1冊の中で読者のペースに合わせてステップアップしていける内容となっています。

 英語に苦手意識のある方でも、この方法なら勇気をもって海外からのお客様に話しかけられるようになります。

出版社
アルク出版
定価
1,400円(本体価格)
アルク出版のサイトへ
Amazonのページへ

BLOG

お知らせ

アルクplus Webマガジン記事掲載

皆さま、こんばんわ。GW明けの週、ペースを戻すのがなかなか大変ですね。 さて、アルクのWebマガジン、アルクplusにインタビュー記事が掲載...

No を柔らかく伝える

皆さま こんばんわ。 GW、いかがお過ごしですか? 私は先日森林浴をしました。新緑を眺めていると気持ちがすーっと落ち着いて、目の前が開ける感...

異文化コミュニケーション

皆さま、おはようございます。東京は少し肌寒いくらいの日が続いています。体調管理気を付けたいですね。   さて、今日は異文化コミュニ...

新規採用スタッフ研修

皆さま こんばんは。 昨日は「新規採用スタッフ」の方々の研修を担当させていただきました。4月から新しい職場で働き始めた、すでに今まで社会人経...

新入社員研修

皆さま こんばんは。 今週新しい生活が始まった、という方も多いのではないでしょうか。大きな変化はなくてもやはり4月は日本では節目の季節です。...

春休みの過ごし方

皆さま、こんばんは。すっかり春らしくなりました。桜も満開、、、少し過ぎましたでしょうか。風に花びらが舞ってきれいですね。   さて...

ブログをもっと読む

CONTACT

お問い合わせ

 研修についてのご相談やご質問、セミナーの開催などお気軽にお問合せください。内容を確認のうえ、2~3営業日以内に連絡させていただきます。

(数日待っても返信がない場合、何かの事情でお問い合わせが届いていない場合がございます。恐れ入りますが、もう一度お問合せくださいますようお願いいたします。)
(ご入力いただきました個人情報は、お問い合わせに対しての連絡に限り使用させていただきます。)

貴社名
お名前(必須)
メールアドレス(必須)
メールアドレス(再入力)(必須)
メッセージ本文

サイトの安全性を守るため、お手数ですが下記にチェックを入れてください。

TOP